振袖を着る心構え

個性的な振袖ならアンティークがおすすめ

個性的な振袖ならアンティークがおすすめ

成人式や卒業式、初詣、結婚式など女性が振袖を着る機会はたくさんあります。
最近では歌舞伎や発表会、パーティなどで着る方も増えています。
そのような時にせっかく選んだ振袖でも、その時期によって流行もあるので友人や他の人と似たような印象になってしまう場合もあります。
人と被らずに、自分だけの一着を探したいという方におすすめなのはアンティークの振袖です。
ドラマの影響もあり、花柄や幾何学模様の昭和モダンなアンティーク着物が流行っていますが状態の良いアンティークものはそう多くはありませんし、似たような色合いの柄も多くはないので人と被ることはありません。
また、昭和モダンと言っても古い地味なイメージではなく、逆に斬新な印象なのでオシャレに感じます。
そして最近ではそのような着物を専門に扱う店舗やサイトも多くできています。
このようにアンティーク振袖は最近では手に入りやすく、その一枚一枚が個性的です。
自分だけの一着を探して着こなしたい方にはおすすめです。

振袖に似合うショートヘアのアレンジ

成人式や結婚式などで着る振袖といえば、ロングヘアを華やかに結い上げたヘアアレンジが必要というイメージが強いですが、好みではないのにその時の為だけに髪を伸ばす必要はありません。
普段のショートヘアでも編みこみやパーマでふんわりと動きをつけたりなどして、十分に振袖に似合うアレンジにすることができます。
振袖を着る際に重要なのは全身の調和なので、自分がどういったスタイルになりたいかで使用する髪飾りや小物類、色使いが変わってきます。
着たい着物が決まっているのなら、その色の一部をコーディネートのテーマにして小物を揃えると全身がまとまって素敵に見えて、失敗が少なくなります。
また、髪の色も与える印象に違いが出ます。
黒髪のショートは和風で粋な感じ、茶色や金などの明るい髪色は洋風の髪飾りが映えて和洋折衷でモダンな感じに仕上がります。
人生のうちで振袖を着る機会はなかなかないので、思い切りこだわっていい思い出になるように頑張りましょう。

新着情報

◎2017/11/30

お気に入れの着物を見つけよう
の情報を更新しました。

◎2017/9/6

レンタル業者の選び方
の情報を更新しました。

◎2017/7/21

振袖レンタルの依頼
の情報を更新しました。

◎2017/5/9

振袖の長さの歴史
の情報を更新しました。

◎2017/3/27

購入とレンタルの相場
の情報を更新しました。

◎2017/1/23

振袖を長く着る
の情報を更新しました。

「振袖 アレンジ」
に関連するツイート
Twitter